2021年10月22日金曜日

SHUBB CAPO・カポタスト

追記再掲載です

カポタストは数多くの製品がありますが、世界的に普及しているSHUBB CAPO(シャブカポ)を長年愛用しています、唄う人のキーに合わせて移調が必要な時などにネックに取り付け簡単に移調が出来る便利な小物です

 

 


 

クラシック用(左)フォーク用(右)と2種類在ります、良く見ると、幅と弦を押さえる部分のアールが違います御間違えの無いように、、、

以下サウンドハウスさんの商品紹介のページ(2021年10月)

L1はアルミ製(軽い色が選べる)1880円

S1はステンレス製(シルバー)2450円

C1はブラス製のニッケルメッキ(シルバー)1780円

C1Bはブラス製(黄金色)1980円

私はC1とC2を長年使っていますが、最近入手した色が何種類かあり軽量のLが使いやすかったです、アルファベットの横の数字の1はフォークエレキギター用・2はクラシックギター用3は12弦ギター用・他にバンジョーやウクレレ用もある様です

フラットやシャープが沢山付いている調の曲を易しい調に変更し(移調)カポタストで高さを調整する使い方も出来ますね

E  F#m  G#m  A  B7  C#mと言うコード進行はカポタスト4フレットにつけると
C  Dm   Em   F   G7  Amという弾きやすいコード進行になります
 
カポタストを装着することで弦高が下がりますので、ナット溝の高さ未調整のギターでも弾きやすくなるオマケもあります ^^

使い方のページヘ (20年以上前の私のギター講座ですので文章が古いです)

 

王子ミュージックスクール

東京都北区JR王子駅30秒のギター、ウクレレ、作曲教室、 指導経験豊かな講師が丁寧なレッスンを御提供 、楽器が初めて楽譜が苦手な方も安心して入会頂けます、 時間たっぷり60分の個人レッスンが3000円で受講頂けます 、まずは無料体験レッスン受講しませんか?教室HPのお問い合わせページからお申し込み頂けます(^^)


2021年10月20日水曜日

弾きやすい楽器・弾きにくい楽器

弾きやすい楽器で練習する事は上達に必要な大切な条件です、弦高は調整で、弦の硬さは交換で弾きやすい楽器に変えることができます

弾きやすい楽器

ナットやサドルが調整され弦高が低いと左の押さえが楽になりま
 
ネック幅は狭く厚みは薄い方が弾き易いです

細い弦(張力が弱い)が張られているとさらに弾きやすくなります、音量がやや出難く強く弾くと音がビレル事も

細い弦は張力が弱いのでネックや表面版が変形の心配がほぼありませんので、長期間弾かない時以外はペグを緩める必要ありません


弾きにくい楽器

ナットやサドルが未調整で弦高が高いと押さえるのに力が必要で
 
ネック幅が広かったり、厚みがあったりすると弾きにくいです

太い弦を張ると弦の振幅が小さくなりますので弦高を低くすることが出来ます、指の力の強い男性にお勧めのセッティングです

太い弦は張力が強いのでネックや表面版が変形する恐れがありますので弾かない時はペグを一回転位緩める必要があります

楽器は色々な弾き方に対応する調整でメーカーから出荷されます、安価な楽器はメーカーは返品されるのを避ける為、ビレの出にくい高めの設定にしているようですので、調整が必要なことが多いようです

スライドバーを使用する際は太い弦で弦高を高くする必要があります、スライドバー向けのギターはネックが太いことが多いようです
 
調整は専用の工具で行う必要があります、レッスン時間内であれば無料で致します ^^

王子ミュージックスクール 

東京都北区JR王子駅30秒のギター、ウクレレ、作曲教室、 指導経験豊かな講師が丁寧なレッスンを御提供 、楽器が初めて楽譜が苦手な方も安心して入会頂けます、 時間たっぷり60分の個人レッスンが3000円で受講頂けます 、まずは無料体験レッスン受講しませんか?教室HPのお問い合わせページからお申し込み頂けます(^^)




 

2021年10月17日日曜日

ギター弦

 

加筆再掲載です 

アコースティックギターは弦により音質、音量、弾きやすさが思ったより変わることがあります、弦専門有名メーカーの他にギターメーカーが発売の弦を過去に色々と試してみました、私が一番好きな弦は『エリクサー』と言うメーカーの『ナノウエブ』ですブロンズorフォスファーやゲージは楽器や用途によって選びます、お得な2セット版もあるようです、販売ショップで価格が随分と違いますので要比較ですね


コーティングされて錆びませんので寿命の長さが売りです、一般的な弦ですと張ったばかりの状態の音質が徐々に劣化し1ケ月位で60点位(私感です) になりますが、エリクサーは新品時のハリの在る状態が数ヶ月持続(私感です) します^^

安価な弦をこまめに交換するのが良いか、コーティング弦を長期で使うかは価値観によりますが、割高感がありますが教室には複数のギターがありますので交換の手間が減りますので私は後者です

コーティング弦は音抜けが悪いイメージがありましたが『エリクサー』は音抜けが抜群に良いです、他数社からコーティング弦が出ていますが音質は『エリクサー』が群を抜いて私の好みですので15年以上使い続けています

ブロンズは昔からある巻きが黄金色の弦で腰のある音がします(私感です)

フォスファーは巻きが赤みがかった弦で透明感のあるがします(私感です)

チューニング時や緩める時3・4番弦が切れやすいです^^: バラ売りは結構高い(600円〜)ですので私は保管時は1・2・5・6番弦を緩め3・4番弦を緩めないようにします、このようにしてから10年以上はほぼ弦切れの経験がありませんm(__)m

『エリクサー』は弦の張りが強い気がします(計測値がありません)ノンコーティング弦のライトゲージを張っている方は、カスタムライトorエキストラライトのように柔らかいゲージにすると良いと思います 

王子ミュージックスクール 

東京都北区JR王子駅30秒のギター、ウクレレ、作曲教室、 指導経験豊かな講師が丁寧なレッスンを御提供 、楽器が初めて楽譜が苦手な方も安心して入会頂けます、 時間たっぷり60分の個人レッスンが3000円で受講頂けます 、まずは無料体験レッスン受講しませんか?教室HPのお問い合わせページからお申し込み頂けます(^^)


ヤマハAREという技術!

加筆再掲載です

受講生の方が『ヤマハLL 6 ARE』『別の方がヤマハLL 16 ARE』と言うエレアコ仕様のアコギを持って来ました、ネックはまっ直ぐで癖もなくとても弾きやすく、PUは電池いらずのパッシブですがラインの音はかなり使える音がします

高級機種の様な鳴りと音色でしたのでかなりのお値段なのではと聴きました所、ヤマハLL 6 AREは5万円位、ヤマハLL 16 AREは8万円位と聞き価格以上の音色がしている事に驚きました、LL6 AREは表板が単板、LL16 AREは表、側、裏板が単板のようです

上記の物よりボディーサイズが一回り小さい一般的にフォークギターと呼ばれる物ですが、弦長が650mmのOMサイズですので手の小さい女性の方は実際に試奏しての購入をお勧めします、ヤマハLS 6 AREは5万円位、ヤマハLS 16 AREは8万円位で販売されています、LS6 AREは表板が単板、LS 16 AREは表、側、裏板が単板のようです 、さらに上位機種もあるようです

マーチン、ギブソン、テイラーetcを所有の受講生の方々のギターを弾かせて頂く機会がありますが、それらのギターと比較してもヤマハLLREシリーズは価格以上の凄さのあるギターだと思いました

生音の良さの要因はA.R.Eと言う表面版を加工する技術が施されている為のようです、ヤマハさんにはA.R.Eと言う技術をもっと大々的に広めてほしいと思う次第です

 
当教室は販売はしておりません、比較検討が可能な大手楽器店で試奏し購入、もしくはアマゾン等の信頼できるサイトからの購入をお勧めいたします

王子ミュージックスクール

東京都北区JR王子駅30秒のギター、ウクレレ、作曲教室、 指導経験豊かな講師が丁寧なレッスンを御提供 、楽器が初めて楽譜が苦手な方も安心して入会頂けます、 時間たっぷり60分の個人レッスンが3000円で受講頂けます 、まずは無料体験レッスン受講しませんか?教室HPのお問い合わせページからお申し込み頂けます(^^)

お勧めのウクレレ

『お勧めのウクレレを教えて下さいと聞かれます価格帯で大まかに書きます

1・中国製5千円〜・国産1.5万円〜
 
低価格でも入門用として安心して使えるメーカー選びが重要
買い替え後はチューニングを変えセカンド楽器として活用


2・中国製1.5万円〜・国産3万円〜
 
中国製でも充実し楽器店で入門用として勧められる価格帯
フェイマス社(国産)FS5・FC5・が作り音質も安定しています


3・海外有名ブランドの東南アジア製・メキシコ製
 
コアロハオピオ・マーティン・5万円〜
海外有名のブランドデザインで音質が本家に近いです


4・国産手工・カマカ・コアロハ・Gストリング・ 10〜17万円
 
国産手工は作りが精密です
ハワイ製の有名所『一生物』(古いですね〜)
私はコアロハ ラブです^^

 

5・20万円〜国産手工高級品・海外製高級品

マニアックもしくはセレブなお方 ^^
 

買い替えを前提とし安価でも安心して使える 1・中国製5千円〜・国産1.5万円〜を選びスタートし、以前の記事にも書きましたが、ある程度上達し自分のやりたスタイルやウクレレの良し悪しの判断も出来る様になったタイミングで自分に合ったウクレレを購入するのがベストと思います、当スクールは販売は行っておりません、機種名等のアドバイスをいたしますので品数の多い比較検討の出来る大手楽器店での購入を推奨しております
 

王子ミュージックスクール

東京都北区JR王子駅30秒のギター、ウクレレ、作曲教室、 指導経験豊かな講師が丁寧なレッスンを御提供 、楽器が初めて楽譜が苦手な方も安心して入会頂けます、 時間たっぷり60分の個人レッスンが3000円で受講頂けます 、まずは無料体験レッスン受講しませんか?教室HPのお問い合わせページからお申し込み頂けます(^^)