2021年4月25日日曜日

カポタスト

 

唄う人のキーに合わせて移調しなければいけない時もあります、カポタストと言ってギターのネックに取り付けることによって、簡単に移調が出来る便利な小物があります

カポタストを1フレットに装着することで弦高が下がります、調整が必要なギターでも弾きやすくすることも可能です

世界的に普及しているSHUBB CAPO(シャブカポ)


 

良く見ると、クラシック用(左)フォーク用(右)と2種類在ります、御間違えの無いように気を付けて購入しましょう。幅と弦を押さえる部分のアールが違います、、、2000円位で買えます、、、

私はC1とC2を長年使っていますが、色が何種類かあり、軽量のLが使いやすかったです

以下サウンドハウスさんの商品紹介のページ

L1はアルミ製(軽い色が選べる)1733円

S1はステンレス製(シルバー)2164円

C1はブラス製のニッケルメッキ(シルバー)1618円

C1Bはブラス製(黄金いろ)1836円

アルファベットの横の数字の1はフォークエレキギター用・2はクラシックギター用3は12弦ギター用・他にバンジョーやウクレレ用もある様です

フラットやシャープが沢山付いている調の曲を易しい調に変更し(移調)カポタストで高さを調整する使い方も出来ますね

E  F#m  G#m  A  B7  C#mと言うコード進行はカポタスト4フレットにつけると
C  Dm   Em   F   G7  Amという弾きやすいコード進行になります

使い方のページヘ (20年以上前の私のギター講座ですので文章が古いです)

 

王子ミュージックスクール

東京都北区JR王子駅30秒のギター、ウクレレ、作曲教室、 指導経験豊かな講師が丁寧なレッスンを御提供 、楽器が初めて楽譜が苦手な方も安心して入会頂けます、 時間たっぷり60分の個人レッスンが3000円で受講頂けます 、まずは無料体験レッスン受講しませんか?教室HPのお問い合わせページからお申し込み頂けます(^^)